オリックス銀行カードローンは低金利・最大800万円の借入額が魅力

オリックス銀行のカードローンは低金利(3.0%〜17.8%)で借入れ金額も最大800万円と私たちのニーズに幅広く答えてくれます。

 

フリーローンなのでもちろん使途自由ですし、返済も月々7,000円から可能になっています。申込から借入れ実行までのステップは全てWEBで完結しますので、面倒な窓口での申込みも必要ありません。

 

限度額300万円以下所得証明書不要ですので小額も気軽に借りることができます。

私がオリックス銀行カードローンを選んだ理由

私がオリックス銀行カードローンを利用しているのは、なんといってもその低金利にあります。

 

それなりに収入があったので審査には自信がありました。収入があるとはいえ、やはり想定外の出費というのはあるものです。

 

私は、このオリックス銀行カードローンのおかけでもう預金残高を気にせずに自由に使うことができています

利用までの手順

インターネットで申込む(申込みの際に必要書類をアップロードしておくと素早く利用できます)
審査後、本人の意思確認の電話が届きます。ここでは当然利用の意思を示してください。
オリックス銀行カードローンが会社へ在籍確認を行った後、ローンカードが自宅へ送付されます。
ローンカードを受け取ったらカードローンを利用できるようになります。(申込み時に必要書類をアップロードしていない場合は必要書類を提出するまでは利用できません)

私は、急ぎで必要ではなかったのですが、うれしくなってATMで少しだけ引き出してみました。

オリックス銀行カードローンの金利

オリックス銀行カードローンの金利は年利3.0%〜17.8%です。

 

700万円超
800万円以下
600万円超
700万円以下
500万円超
600万円以下
400万円超
500万円以下
300万円超
400万円以下

年3.0%〜4.8%

年3.5%〜5.8%

年4.5%〜8.8%

200万円超

300万円以下

150万円超

200万円以下

100万円超

150万円以下

100万円 100万円未満

年6.0%〜12.8%

年9.0%〜14.8%

年12.0%〜17.8%

 

借入限度額は利用者の信用によってこの金利は変わります。

金利の算出方法

 

借入残高×実質年率÷365日×返済日までの利用日数
※ うるう年の場合は年366日の日割り計算


 

10万円を30日間利用した場合の利息は、1,479円
※ 年利17.8%の場合


オリックス銀行カードローンの金利の返済について

オリックス銀行カードローンの金利の金利・返済情報

年利 3.0〜17.8%
利用限度額 最高800万円
申込資格 日本国内に居住する満年齢20才〜65才の前年度の収入が200万円以上の方
必要書類 @運転免許証または運転経歴証明書、健康保険証、在留カード・特別永住者証明書・住民票※上記のいずれか1通、且つ発行後6ヵ月以内のものをご用意ください。※住民票については原本のみ
Aお借入総額により所得証明書類(源泉徴収票等)が必要です。※所得証明書類のご提出が必要となるのは、原則、ご利用限度額が300万円超の場合となります。 ※審査の結果、限度額300万円以下の場合でもご提出をお願いする場合があります。
B個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
C預金口座振替依頼書。
融資方法 三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行・セブン銀行ATM・ローソン・イオン銀行・Enet、ゆうちょ銀行ATM、三井住友銀行ATM、銀行口座への振込
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済方法 三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行・セブン銀行ATM・ローソン・イオン銀行・Enet、ゆうちょ銀行ATM、三井住友銀行ATM、事前登録した口座からの口座振替
無利息期間 無し

オリックス銀行カードローンの会社情報

商号 オリックス銀行株式会社(ORIX Bank Corporation)
本社所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル

オリックス銀行カードローンは低金利ですがやはり銀行のカードローン。一般的に品行カードローンは審査が厳しいため審査に不安のある方は消費者金融一覧からカードローンを選んでいただきたいですね。消費者金融一覧〜失敗しないキャッシング〜

2012/09/14 19:22:14 |
数十年前は日本も高度成長期。その頃は結構審査も緩く、誰にでも貸す時代であったのは確か。しかし、誰に貸しても返済される時代だったのである。しかし、バブルが弾けてバブル時代の遺産を抱えた企業・人達の返済が滞りだす。そこから負の連鎖が始りだすがそれは一部の企業・人だけであって、日本はまだまだ大丈夫な時代で...
2012/05/25 11:10:25 |
オリックス銀行はもともと山一證券の信託子会社でしたが山一證券の破綻によりオリックスに譲渡されオリックス信託銀行となりました。2011年にオリックス信託銀行からオリックス銀行に変更され、低金利・最高融資額800万円のオリックス銀行カードローンが誕生したのです。